【オモ写】〜アイアンマン マーク50(インフィニティ・ウォー)〜

スパイダーマンホームカミングに登場したマーク47から時が流れ・・・

ついにインフィニティ・ウォーで登場しました。
S.H.Figuarts アイアンマン マーク50です!!

適当にレビューをしたいと思います!!

なぜかマーク48とマーク49が欠番していますが、その理由としては、
アイアンスパイダーとハルクバスター2が間に挟んでいるからという噂ですね。

さて今回はナノ粒子のスーツで、劇中では胸元触るだけで変身可能です。どことなくブラックパンサーのスーツと似通ってる気がしました。

また曲線が美しいフォルムになってます。光沢感も素晴らしいです!!

マーク46と比較です(左)

好き嫌いはあるかもしれませんが、昔のように角ばったゴツゴツ感は無くなりました。もちろんこれはこれでいいんですけどね。

今回、インフィニティ・ウォーでは色々な装備が出てきますが、フィギュアーツに同梱してる武装パーツは2つ。右腕のナノ・リパルサーキャノン、左腕のハンドキャノンのみです。

あと、今回は特に肩の稼働域が広いです。

腕と手の甲の付け根も超滑らかなんです。

マーク46と比較です(左)

上を向いた時の首が前作みたいにパカーッと切れていないです。

マーク46と比較です(左)

インフィニティ・ウォーで活躍してた翼のような形状のナノ・ブースターは付属しておりませんが、今後発売されることを期待しています。

膝下と肘下が着脱可能ということは…

ナノ・ブースターや肘下のソードや膝下のあれやといったオプションの販売を期待してしまうんですよね。

今回、装着するオプションがないのに膝下が着脱可能ということは今後期待せずにはいられません!!!

皆さんもぜひ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です