【オモ写】〜外オモのススメ〜

外でオモ写する。

略して【外オモ】!!!!

外オモについてイメージした時に皆さん何をイメージされますか。

そう、まず1番に出てくるのは「恥ずかしい!!」これに限ると思いますw

さらに私の場合、年齢が30歳です。

いい歳して恥ずかしい!!」言葉が刺さりますよね。。。

こんなことばかり考えてたからか外オモしようとは全く思いませんでした。

でもね…室内だとね…限界が来るんですよ。オモ写の限界が!!お外が私を呼ぶんですよ。

ということで、お外で冷たい視線を浴びないようにカムフラージュ方法を考えてみました。

 

1 オモ写仲間と行く

これは鉄板ですよね。仲間がいれば恐れることはないのです。「オタクのサークルかなんかかな」ぐらいで周囲は見過ごしてくれることでしょう。友情も深まるし、一石二鳥。

 

子供と行く

子供と遊んでるフリをして、お前かーい的なやつです。くれぐれも奥様に言わないように。また、オモ写に没頭して子供を蔑ろにしないようにご注意ください。

このフリー画像が一瞬ヒーロ着地に見える件。

 

3 海に行く

海水浴シーズン以外の海が穴場だったりします。意外に人が少ないんです。田舎だからかもしれませんが。砂浜や岩場もオモ写でいい味出してくれます。

 

4 庭に出る

自宅の庭を活用。プライベート空間なので、人目を気にすることはあまりないかと思います。

あともっというと荷物は最小限にしてます。道具箱とかを持ってるとあからさまに注目されかねないので。

フィギュアとiPhoneと針金とテープくらいあれば外オモは事足りるでしょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA