オモ写、最高!

今回は、2016年から興味を持ったオモ写について書きます。

オモ写=オモチャ(フィギュア)の写真を撮ること

 

きっかけは、ホットケノービ氏のオモ写がまるで生きているかのようで衝撃を受けたのが始まりでした。

※ホットケノービ氏は、オモ写という言葉の生みの親です。私は勝手に神と呼んでます。皆さんも<ホットケノービ>で検索してみて下さい。InstagramやTwitterで数々の素晴らしい写真を見ることができます!

 

最初はオモ写をSNS(インスタやTwitter)で見ていただけでしたが、徐々に自分でもやってみたいという思いが強くなり2017年からのめり込みました。

オモチャは買って眺めて終了。

いつかは売ったり捨てたりするだけというイメージでした。

 

しかし、オモチャにポーズを取らせ、あらゆるシーンを再現し、世界の異なるオモチャ(ヒーロー)を共演させたり等、撮り方によって無限に可能性のある遊びだと思い直しました。

オモ写の自由度は無限!

キャラ選定・ポーズ決定・小物選定・シチュエーション選定など奥が深く、その人ならではの味がでます。既製品を使っているにも関わらず、ここまで自由度が高いのは、カメラ・照明・アングル・背景・画像編集が絡んでくるからに違いありません。

 

また、SNS(インスタやTwitter)で世界中の方々に見てもらい、評価してもらうという楽しみも加わり、私も始めようと思いました。

 

さらにオモ写熱に拍車をかけたのは、豆魚雷さんのオモ写コンテストとスターウォーズのオモ写コンテストです。もちろん何も受賞できませんでしたが、自分のオモ写が評価されれば新たなオモチャが当たるという画期的なイベントでした。何も受賞できなくても少しでも「いいね」や「リツイート」が付けば嬉しいものです。

 

※イベントへの参加方法は、大半が提供元(ディズニーならディズニー)をフォローして、指定された単語でタグ付けするだけでOKです。とても簡単です。

 

ちなみに私が1番最初に買ったのは、バンダイ S.H.Figuarts(フィギュアーツ)のシビル・ウォー版 キャプテン・アメリカ です。

最近、めちゃめちゃハマっている事柄なので思いをぶつけてみました。

2017年の冬は豪雪でしたね・・・

 

 

皆さんも、ぜひオモ写にトライしてみてください!!

フィギュアの楽しみ方の推移

下記のような感じで変化してきているんだなとつくづく思います。

①遊ぶだった時代

②遊ぶ→写真を撮るだった時代

③遊ぶ→写真を撮る→SNSに投稿するだった時代

④遊ぶ→写真を撮る→SNSに投稿する→オモ写イベントで評価される現代

フィギュアが高いという方は、↓バンダイのスターウォーズプラモもお勧めです!!この価格でこのクオリティにはびっくりします。

 

 

THE NORTH FACE BITE SLIM 重宝してます!

今日は、通勤用で使っている
THE NORTH FACE BITE SLIM
(ザ・ノース・フェイス バイトスリム)
のレビューを書きます。

これを買った理由は、MacBook Proが入るリュックが欲しかった。スマートで綺麗な長方形のリュックが欲しかった。防水のリュックが欲しかった。見た目が控えめなリュックが欲しかったからです。
当時この条件を満たしていたのが、THE NORTH FACE BITE SLIM(ザ・ノース・フェイス バイトスリム)でした。
スーツにも合うし、プライベートでも使えます。

▼外観はこんな感じです。

▼この薄さの割にMacBook Proとプレステ4が一緒に入ったりします。

▼裏側にはクッションがあって担ぎ心地も良いです。

▼左側のポケットにはiPhoneが入りますが私はペン入れにしています。右側のメッシュのポケットには鍵を入れてます。




▼4つ収納スペースがあり、1番奥のスペースがクッション性に優れているのでMacBook Proを入れてます。真ん中はタブレット用の部屋が2つで私はそこに小さめのメモ帳を入れてます。1番手前はA4サイズの書類用です。

▼ここにはiPhoneが3つ入るようですが、3つも持ってないのでカード類や小銭入れを入れてます。

▼使って2年ほど経過しましたが、劣化してきました。通勤時に毎日使用しているので元は取れたかと思います。防水性も劣化はしてくるので防水スプレーで凌いでます。

▼結論
素晴らしいです。
寿命がきたら、次回も同じ物を買うことでしょう。。




AirPods(Apple)が私の生活を変えました!

▼良い点
・当たり前だが線が絡まらない
・線を気にして猫背になりにくい
・夏など線が首に張り付いて気持ち悪かったけどそれが無くなった。
・掃除や洗濯の時は、かなり動きやすい。極論携帯は持ち歩かずAirPodsだけを耳にはめるだけで普通の一軒家だったら余裕で音が届く。
・つけることを忘れるほどの解放感がたまらない
・片耳を取ると自動で一時停止するのでコンビニの会計もスムーズ
・iPhoneとの連携や相性は抜群
・着けてるとうどんやらキノコと言われるが外観も好き
電話もできるし超便利です。

▼悪い点
・Bluetoothオフで再生してしまった時の恥ずかしさ
・ケースの内側に磁石の粉みたいなのが溜まる。
・解放されすぎて、着けてることを忘れることがある。




▼小技
・片方を付属のケースに入れると片耳だけでも聞けるようになった。(一時停止せず、片耳で聞ける)