ザ・ノース・フェイス バイトスリム のレビュー【通勤に最適】

ザ・ノース・フェイス

今回は、電車通勤用として4年間毎日使っているリュックである THE NORTH FACE BITE SLIM(ザ・ノース・フェイス バイトスリム)をメリット・デメリットを踏まえてレビューします。

正直4年間ほぼ毎日使っているので、長持ちしてコスパ抜群だと思います。
持ち物が一式入っているので休日もかなりの頻度で使ってます。

実は4年間中で3回ほど他のバッグも試しましたが、最終的に帰ってきたのはこのリュックでした。

それほど愛着があるのが、 THE NORTH FACE BITE SLIM(ザ・ノース・フェイス バイトスリム)です。

ノースフェイス バイトスリムを使ってみた感想

2年で少し劣化

ノースフェイス バイトスリム

毎日通勤で使ってると上記のように少し穴ができます。
ですが、毎日使用しているので元は全然取れてますし、ぱっと見目立たないです。

防水の劣化は防水スプレーで凌いでます。

スーツにぴったり

ノースフェイス バイトスリム

スマートで綺麗な長方形のリュックでかつ、控えめなデザインと色なのでスーツにぴったりです。

もちろん普段使いにもいいです。

さすがノースフェイスと言ったところです。

さらに裏側(背中と密着する部分)にはクッションがあって担ぎ心地も良いです
ノースフェイス バイトスリム

防水性抜群

最初に劣化部分書いちゃいましたが、基本は防水のリュックなので急な雨の時はかなり助かりました。
と言うか、このリュックを傘がわりに走ったことは数えきれないほどあります。

MacBook Proが入る

macbook
このリュックを購入した1番の理由が、MacBook Proが入ると言う点です。

Mac専用のリュックが欲しいと思い出会ったのがこのリュックでした。

細かな収納が豊富

ノースフェイス バイトスリム
左側のポケットにはiPhoneが入りますが私はペン入れにしています。

右側のメッシュのポケットには鍵を入れてます。右側は本来電源アダプタ用のポケットだとか。

ノースフェイス バイトスリム

4つ収納スペースがあり、1番奥のスペースがクッション性に優れているのでMacBook Proを入れてます。
少し厚手のクッションになっていますので安心してダッシュできます。

真ん中はタブレット用の部屋が2つで私はそこに小さめのメモ帳を入れてます。
1番手前はA4サイズの書類用です。

ノースフェイス バイトスリム

外側の下半分のポケットにはiPhoneが3つ入るようですが、3つも持ってないのでカード類や小銭入れを入れてます。
ちなみに最近のiPhone11は入りません!

ノースフェイス バイトスリム

侮るなかれ。
この薄さの割にMacBook Proとプレステ4が一緒に入ったりします。
実家に帰省する際には、2つ同時に持って帰ってます。

ノースフェイス バイトスリムはこんな人におすすめ

ノートPCを持って通勤のサラリーマンに超オススメです。

ただ1つだけデメリットがあって、この薄さなので大抵のお弁当箱は入りません。
スリムタイプのお弁当箱ならギリギリ入りましたが、その場合ノートPCは入りません。
「毎日のランチは外食かコンビニです」って方には全力でオススメしたいです。

また、スーツとの相性も抜群ですし、防水のリュックってあんまりないんですよね。
傘を差してても、雨の被害は多少出てくるわけで、そんな時に多少濡れても全て弾き飛ばしてくれます。
かなり頼もしい一品です!

ザ・ノース・フェイス バイトスリムに類似のリュック

ちなみにですが、THE NORTH FACE BITE SLIM(ザ・ノース・フェイス バイトスリム)ですが、最近探しても同じ型のものは中古商品しか見つかりません。

直営店もしくは公式サイトだと新しい型のものがあるようです。
現在のモデルは、少し丸みを帯びてました。

バイトスリムと類似タイプのリュックに以下のようなものもあるので次の候補にしてます。
あなたもお試しください。