【iMovie】写真と写真のつなぎ目を自動追加する方法

iMovieでは写真と写真のつなぎ目の事をトランジションと呼びます。
(動画と動画のつなぎ目も同様です)

トランジションで写真の切れ目をつなぎ合わせる事でスムーズな映像になります。

デフォルトの設定だと写真を追加するたびにトランジションを手動で追加しなくてはなりません。
また、プロフィールムービーを例に挙げると、写真1枚置きにトランジションの追加が必要になります。

これが意外に超面倒なのです。

という事で、写真を追加する度に自動でトランジション(つなぎ目)が入るように設定する方法をご紹介します。

 

スポンサードサーチ

STEP1

画面右下の「設定」で「自動コンテンツ」にチェックを入れます。

STEP2

「環境設定」のトランジションを「1.0秒」にします。(1.0秒ほどで十分だと思います)

スポンサードサーチ

STEP3

あとは写真を追加していけば、写真と写真の間に自動で1.0秒間のトランジションが入ります。

最後に、iMovieにはトランジションの種類が複数ありますが、種類は選択することができませんでした。
でも今回の設定を事前にしておくのとしないのとでは、完成までの時間が大幅に違います。
なので、この設定はムービーを作る前に絶対設定しておいた方がいいです!