【レビュー】億を稼ぐ勉強法

アウトプット大全の著者、樺沢紫苑氏が絶賛してたので読んでみました。
自分の収入を上げる方法が知ることができるのかという期待を込めて!

この本を読む前の私は、どうやって自分の収入が上がるのか悶々としてるだけでした。
自分のことしか考えてない上に、年収を上げるために何かしてるかと言われると答えられませんでした。

この本の「顧客の成功は、自分の成功となり、顧客中心の仕事ができる人は稼ぎが増えていく」
という内容を読んで、一瞬抽象的だなぁと感じましたが、逆に全てに通じる話なのでジワジワスゲェと納得し始めました。
この言葉は、サラリーマンからブロガーまで幅広く当てはまります。
ちなみにサラリーマンだと身近な顧客は、上司や経営者に設定するといいらしいです。

あと顧客の成功を実現させる方法としては、成功ノート(左ページに顧客の成功と課題・右ページに役立つ情報)を書くということでした。この点については、もう少し詳しく知りたかったです。

また、「人は自分のことを考えると悩み、顧客のことを考えると知恵が出る」
他人から相談を受けたら、自分自身も何かしらのアドバイスはできるので、言われてみればそうだと感じました。

他のレビューでも、やはり、原点に帰り顧客の成功に重点を置くという部分にハッと気付かされる方が多いようです。

今後は、私も顧客の成功をイメージしつつリーマン生活に勤しもうと思いました。

あと、この本は、営業職の方に読んでもらいたいなと思います。日々売上を気にして大変な方も少しでもやる気が出ると思います。

最後に関連してるかわかりませんが、成功ノートの内容が気になったので、関連してそうな「メモの魔力」が読みたくなりました。