アクションフィギュア歴3年の私がオススメするメーカー5選

本日のテーマ

    アクションフィギュア(1/12スケール)歴3年の私がオススメするメーカーと各社の特徴をご紹介します。
    主にTwitter上の情報や購入してみての感想を纏めています。

前置きメッセージ

    以下の方の参考になれば嬉しいです。

  • 新しいメーカーのアクションフィギュアに挑戦しようとしてる方
  • これからアクションフィギュアを購入しようと思ってるけどどのメーカーがいいか分からない方

①:S.H.Figuarts(エス・エイチ・フィギュアーツ)

「可動によるキャラクター表現の追求」をテーマに、「造形」「可動」「彩色」とあら ゆるフィギュアの技術を凝縮した手の平サイズのスタンダードフィギュアシリーズです。
引用:魂ウェブ

S.H.Figuarts』(エス・エイチ・フィギュアーツ)は、 BANDAI SPIRITSから発売されているアクションフィギュアのシリーズ。TAMASHII NATIONSブランドの一つ。
引用:Wikipedia

S.H.Figuarts(エス・エイチ・フィギュアーツ)の特徴

  • 流石、バンダイスピリッツの高品質なクオリティ。
  • 塗装やパーツの初期不良が少ない。
  • 価格が高騰しやすい。
  • 映画後などの発売が比較的早い。
  • 仮面ライダー系・ウルトラマン系は独壇場の印象。
  • 発売が早い反面、劇中デザインではなくコンセプトアートで作ってしまうことがある。
  • デジタル彩色の割に表情パーツが乏しい時がある。
  • 直ぐに売り切れる。(発売日当日メルカリなどで転売が多発している)
  • 再販をあまりしない。

言わずと知れたバンダイが誇る1/12アクションフィギュアの代表格です。
ダントツで固定ファンの多いメーカーだと思います!

ちなみにフレディ・マーキュリーは表情パーツがパーフェクトです。

②:マフェックス(MAFEX)

アクセサリーにはブレードや剣、ハープーンなどの武器、可動式フィギュアスタンドなども付属し、様々なポージングを可能としています。 メディコム・トイが贈る史上最強のアクションフィギュアシリーズ「マフェックス(MAFEX)」。
引用:豆魚雷

マフェックス(MAFEX)の特徴

  • 可動範囲が広い。
  • 映画好きな人が好きそうなラインナップが多い。
  • 劇中に寄り添った造形が多い。
  • 再販頻度が多い。
  • 映画公開後の発売がめちゃめちゃ遅い。
  • 初期不良が多め。
  • 首や手の関節部分がもろい印象
  • 初期不良の交換対応がめちゃめちゃ丁寧。

最近は、Twitter上でアベンジャーズシリーズの高評価を受けています。
またDCのキャラクターも高評価です。
スパイダーマンやブラックパンサーなど、S.H.Figuartsより高評価を受けているフィギュアもあります。

③:アメイジングヤマグチ

海洋堂のリボルテックシリーズ「アメイジングヤマグチ」です。

アメイジングヤマグチの特徴

  • 可動範囲が広すぎる。
  • コミック準拠の独自の道を突き進む唯一無二の存在。
  • オプションも多く自由度が高い。
  • 定期的に再販されるので、手に入れやすい。
  • 塗装不良が多め。

オプションパーツも多く可動範囲も広い為、長期間遊べます。
それゆえに初のアクションフィギュア挑戦の方にピッタリです!

④:figma(フィグマ)

『figma』(フィグマ)は、マックスファクトリーが企画・開発、グッドスマイルカンパニーが販売しているアクションフィギュアシリーズである。
引用:Wikipedia

figmaの特徴

  • 高い品質と頑丈さを併せ持つ。
  • ニッチなキャラを攻めてくる。
  • 塗装やパーツの初期不良が少ない。
  • 交換パーツを入れる小袋が付いてくるのはfigmaならでは。
  • 可動範囲が狭い。

ゲーム・アニメ系のフィギュアが強いイメージです。
井之頭五郎・江頭2:50・変態仮面などもネタによく使用されています。

⑤:マーベルレジェンド

マーベルレジェンドは2002年からトイビズから出ていて2007年からはトイビズを吸収合併したハズブロから出ているマーベルコミックスのキャラクターを元にしたアクションフィギュアシリーズである。
引用:Wikipedia

クオリティの高い造形と可動そしてコレクション性の高い多種多様なバリアントが全米を始め世界中のマーベルファンから愛されている。
引用:Wikipedia

マーベルレジェンドの特徴

  • なにせ頑丈。
  • 1番安価。
  • そのキャラ出してくれるの!?ってのがありがたい。
  • 塗装不良多め。

マーベルのニッチなキャラクターが欲しい場合はマーベルレジェンドの一択ですね。
6インチが他のメーカーのサイズと近いですが、他のフィギュアと比べると少し大きめとなっていますので、
他のメーカーのフィギュアとサイズ感を合わせる際は注意が必要です。
買いたい時は、とりあえずトイザらスに行ってみましょう。

まとめ

まとめますと質の高いフィギュアが欲しければ、S.H.Figuartsかfigma。

映画好きの方は、圧倒的にMAFEX。

長時間動かして遊びたいと言う方は、アメイジングヤマグチかマーベルレジェンド。

と言ったところでしょうか。
それぞれのメーカーで力の入れどころが違うのもまた醍醐味ですね。

アクションフィギュアを買ったら、オモ写にも挑戦してみてください。きっとハマりますよ。

フィギュア新作予約最大25%オフ!あみあみ
ああみあみさんのサイトは、アクションフィギュアの取り扱いが豊富でオススメです。