【テニス】プロの試合動画を見ると上達するのか?

  • 1勝でも多く試合に勝ちたい高校生
  • 試合で勝ちたいウィークエンドプレイヤー

本記事は、上記の方へ向けて書いてます。
テニスをしているなら、少なからずプロの動画を観ているはずです。

単に楽しいからyoutubeでボーッと観てるという方が大半ではないでしょうか。
私もそうです。

さて、今回は「プロの試合(動画)をみることで自分のテニスが上達するのか?」という点について深掘りして解説していきます。

さっそく結論から、
プロの試合(動画)を見るだけでテニスは上達します。

プロの試合(動画)を見るだけでテニスは上達する

テニス界でもかなり有名な本である「インナーゲーム」では、このように書かれています。

セルフ2にとっては、視覚イメージは言葉の何千倍もの価値がある。セルフ2は他人の動作を注視することと、中身がそれを体験することでものごとを習得する。

チャンピオンシップスの生中継を見た後で、自分が信じられないほどいいプレーをするのを、多くのプレーヤーが体験しただろう。トップ・プロの細かなテクニックを画面を通して分析し、研究した成果だろうか。違う。

勝負の行方とプロのプレーに心を奪われ、何も考えずに、セルフ2に視覚イメージを追い続けさせた成果なのだ。その結果、セルフ2には無意識の内に貴重なデータが収納される。次にプレーしたとき、タイミングや予測、あるいは自信ある態度といった重要な局面で、自分が特別に意図した努力をしなくとも、格段に進歩した感じを抱くことになる。

(セルフ2=潜在的な身体能力・実際の運動機能をつかさどる自分で、セルフ1の対にあたいする自分です。詳しくは本で・・・)

上記の通り、誰しもがこんな経験を1度はしたことがあるんじゃないでしょうか。

プロの試合を見ることのメリット

前述の通り、プロの試合を見ることのメリットは下記です。

  • コート内での振る舞いが自信に満ち溢れる。
  • タイミングや予測が研ぎ澄まされる。

あなたも過去の経験を振り返ってみて、思い当たる節はないでしょうか。

動画を見ることの効果は即効性もありますが、日々の練習にも応用できます。こちらは後半で述べます。

試合観戦のポイント

基本的にエキサイティングするための試合観戦でよいですが、注意してほしい点があります。

「ただ単純に観る」ことがまずもって大事であり、プロがやっているスタイルが自分がこれから真似るべきスタイルだ、といった、短絡的な気持ちで観るのはふさわしくない。

「ちょっと真似っこして、遊んでみる」余裕を与えれば、セルフ2は新しいストロークの新の可能性を見つけ出すだろう。プロを観察して見つけだした「ヒント」で、自身が何が出来るかを探索させることだ。

ざっくり、私たちとプロとではあまりにもレベルがかけ離れてることを「インナーゲーム」では解説されています。
そのため、動画の見方次第では逆に上達を妨げてしまう可能性があるとのことで注意が必要です。

噛み砕くと、
視覚から取り入れた情報(ヒント)をコート内で軽く試し、自分にあった方法を探求させることが大事
と読み取れますね。
ある選手の全てを真似するために固執するのは良くないです。
少し難しい内容ですが・・・

まとめ

あなたもプロの試合動画をみて、眠っているもう1人の自分を目覚めさせることができます。
おすすめの試合を貼っておくので、ぜひコートで覚醒してください。

全豪オープン2020 フェデラーのメンタルの強さが見られます。

全豪オープン2020 キリオスが珍しく紳士的です。

余談ですが、私も雨天試合の待ち時間が長すぎてウィンブルドンの試合動画をボーッと見ていたことがあります。
するとそのすぐ後に行った試合でファーストサーブが入る入る。自分が別人かと思いました。
これはおそらくタイミングの部分が活かされたのだと思います。

そんな私の実績ですが、高校時代はシングルス県大会ベスト32・ダブルス2位。
社会人になってからは、シングルス市大会3位・ダブルス県大会ベスト16。
テニス歴は約15年ほどです。
テニススクールでいうところの中級レベルでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

ラケバにこだわりのある方はこちらもご覧ください。

こちらもご一緒にどうぞ!