【テニス】チャンスをつかむ方法

テニス

テニスで強くなる為の思考法をご紹介します。

  • ウィークエンドプレイヤーだけど試合で勝ちたいあなたへ。

上記の方へ向けて、有益なテニス情報を発信します。
今回は「チャンスに弱い」「試合になると弱い」
こんな方にチャンスをつかむ方法をご紹介します。

まずは結論から。
「試合に出ること」です。

こちらをご覧ください。

意外に思うかもしれませんが、チャンスとは「試合に出ること」です。
試合に出なければ、何がチャンスで何がピンチなのかわからないからです。
「試合で勝利を収める」という想像以上にしんどい作業の中で、試合に出る前なら見すごしていたような”小さなチャンス”をつかむクセをつける。この作業の繰り返しで、いつしか「チャンスをものにできるプレーヤー」に変身するのです。

テニスは頭脳が9割 あなたのテニスが進化する120の哲学 新装版/東邦出版/田中信弥
では、このように書いてあります。

ドキッとされる方いるんじゃないでしょうか。

今回は、チャンスをつかむ方法について深掘りして解説します。

試合に出ることのメリット

  • 自分の長所と短所が明確にわかる
  • そして上達スピードが上がる
  • ある日、試合で勝てるようになる

練習にはない試合のプレッシャーの中で気付かされる点はかなり多いです。
神経が研ぎ澄まされるからか練習よりも気付きが多く、その後の自身のモチベーションも変わります。
すなわち、試合に出ない選択肢はないのです。

まとめ

試合は、特別という意識を無くさないといけないです。

試合の参加費を払い、試合の中で悔しい思いをして初めて自分の糧になります。
「このショットが完成しないと試合に出られない」などと思ってても、それはいつになるやら。。。
試合に出ないと何も始まりません。自分がどの位置にいるかこの機会に確認しましょう。
そしてチャンスをつかみましょう!

そんな私の実績ですが、高校時代はシングルス県大会ベスト32・ダブルス2位。
社会人になってからは、シングルス市大会3位・ダブルス県大会ベスト16。
テニス歴は約15年ほどです。
テニススクールでいうところの中級レベルでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

こちらもご一緒にどうぞ!

[nlink url=”https://tsukai.net/2020/06/30/mental-strain-measures/”]