【テニス】ファーストボレーのコツ(新事実!)

テニス

ダブルスでサーブ&ボレーをした際にほぼ必ずやらないといけないファーストボレー。

そんなファーストボレーに対して、こんな悩みはないでしょうか。

  • ファーストボレーでかつフォアボレーが安定しない(バックはそこそこできるけど)
  • ネットしたりアウトしたり!浅くなったりと何度やってもミスる

そんな方へ。

ファーストボレーへのネガティブなイメージを軽減する方法をご提案します。
※デュースサイドのファーストボレーでかつフォアボレー限定(右利きの人の場合)です。

もう一度言います。

デュースサイドのファーストボレーでかつフォアボレー限定の方法です。

ファーストボレーのコツ

それでは早速結論からです。

ジェイミー・マレー選手(アンディ・マレーの兄)がよく使用するボレーをやりましょう。

ラケットを被せ気味にパンチを効かせたボレーです。

下から上にラケットを動かしている印象を受けます。

ボレーは、一般的にスライス回転をかける為、ボールを上から下に動かしてボレーするように教えられます。

しかし、ジェイミー・マレー選手のボレーはスライスというより、フラット気味もしくは準回転がかかって球自体も速いです。

これを真似して練習しましょう。

マレー式ファーストボレーのメリット

下から上にラケットを動かしてボレーすることでパンチが効き、クロスへの返球精度も上がります。

実際、上から下へのラケットワークでクロスにフォアボレーする方が難しいと鈴木貴男選手も語っていらっしゃいます。

また、上のレベルではこのファーストボレーが使えないと戦えないとも言われています。

てことは・・・もうフォームを身につけるしかないですね。

マレー式ファーストボレーの方法

グリップは、コンチネンタルより少しフォア側の握りがベストらしいです・

とりあえずは、動画を観て真似して練習してみましょう。

今まで上から下へのラケットワークだったのが、下から上になるので、イメージ的に入りやすい気がしてきますよ。

マレー式ファーストボレーのおすすめ動画①

ジェイミー・マレー式ボレーにも挑戦せよ!ダブルス上達の技術をレッスン【鈴木貴男】【小野田倫久】【テニス】

細かく技術についても解説されており、とても参考になります。

マレー式ファーストボレーのおすすめ動画②

マレー兄(ジェイミー・マレー)のボレー

ファーストボレーではないですが、パンチの効いたボレーが参考になります。

マレー式ファーストボレーのおすすめ動画③

第1シード マレーの兄 Jamie Murray Bruno Soares 2016 Rakuten Japan Open practice @Tokyo

3分くらいからのボレー練習がめちゃめちゃ参考になります。