シャツに浮き出るポコ・ポチ対策(加圧シャツが最強)

加圧シャツ 乳首 Life

久しぶりの更新になります。

こんにちは。ツカイです。

夏場のTシャツやYシャツでいつも気になるのが、ポコっと浮き出るあれです。

私自身、少し体重が増えたこともあり結構目立つようになってきました。
運動をしていても擦れて痛かったりします。

そこで、絆創膏、テーピング、ニップレス、加圧シャツを試して、私の辿り着いた答えが「加圧シャツ」でしたので、誰かのためになればと思い書きます。

私と同じような悩みや下記のような悩みもあるかと思います。

  • 夏場に白シャツがきたいけど気になる
  • Yシャツのポコ・ポチを抑えたい
  • シャツが擦れる痛みを軽減したい
  • 極力コストを抑えて対策したい
  • 面倒ではない対策がいい(時間短縮)
  • かゆくならない対策がいい
  • 着膨れしない対策がいい

この記事を読めば、加圧シャツでポコ・ポチ対策ができるようになります。

シャツに浮き出るポコ・ポチ対策は「加圧シャツ」が最強

加圧シャツ

まずは結論からです。

シャツに浮き出るポコ・ポチ対策は「加圧シャツ」(タンクトップ型)が最強です。

私が使っている加圧シャツはこちらです。

「加圧シャツ」が最強な理由

加圧シャツ

なんと言ってもTシャツ、Yシャツのポコ・ポチが全く気にならなくなります。

私の場合、3ヶ月弱着用(3枚でローテーション)していますが、擦れる痛みもありません。

オマケに加圧シャツということで、本来の引き締め効果も期待できます。

絆創膏、テーピング、ニップレス、他社の加圧シャツを色々と試しましたが、今回ご紹介する「加圧シャツ」が効果・コスパともに最強でした。

「加圧シャツ」のメリット

次に「加圧シャツ」のメリットです。

  • Tシャツ・Yシャツに浮き出るポコ・ポチがなくなる
  • 擦れる痛み無し
  • タイトめなシャツも着やすくなる
  • 背筋が伸びる
  • 猫背が改善

絆創膏、テーピング、ニップレスは消耗品なので、単価は安いですが使えば使うほどコストがかかります。

また、装着する際に数分間はかかってしまいます。正直毎日やってられません。

それに比べて、この「加圧シャツ」は他社製品のものよりハードなので、何回使っても締め付けがすごく、耐久性も高いのでコスパは抜群です。

また、装着する手間も数分はかかりません。

さらに、汗をかいてもほぼ気にならないほどサラサラなので夏場は特に大活躍してくれます。

「加圧シャツ」のデメリット

「加圧シャツ」のデメリットは下記になります。

  • パンツのように足元から履くように着る
  • 筋肉がついてしまう可能性あり
  • 装着したまま寝られない

着る時はパンツのように足元から履くように着るので少し違和感があります。
ただ、足元から履かないと着れないほどのハードな圧力なので、余裕で我慢できます。

また、締め付けが強いので装着したまま就寝はできません。
(昼寝くらいは余裕でできます)

あまりいないかと思いますが、「筋肉はいらない!」って方も筋肉が手に入ってしまう可能性がありますのでご注意ください。

「加圧シャツ」の装着写真は?

証拠を出せと言われそうなので、「加圧シャツ」といくつか着回してみました。

かなり胸を張って撮影しましたが、ポコ・ポチ要素は皆無かと思います。

「加圧シャツ」オンリー

加圧シャツ 乳首

ほぼ気になりません。

「加圧シャツ」オンリー(横から)

加圧シャツ 乳首

横から見てもほぼ気になりません。

「加圧シャツ」+ユニクロエアリズム

エアリズム

あんなに薄いエアリズムでさえも気になりません。

「加圧シャツ」+Yシャツ

加圧シャツ Yシャツ

もちろんYシャツも気になりません。(シャツのシワの方が目立つ・・・)

「加圧シャツ」+Tシャツ

加圧シャツ Tシャツ

もちろんTシャツも気になりません。

シャツに浮き出るポコ・ポチ対策は「加圧シャツ」が最強(まとめ)

加圧シャツ

いかがでしょうか。

「加圧シャツ」の効果は凄すぎないですか?

私が使っている「加圧シャツ」は値段も高すぎず、1枚1,600円ほどです。

かなりリーズナブルですし、下記のように多くのメリットがあるので、試してみる価値はあると思います。

  • Tシャツ・Yシャツに浮き出るポコ・ポチがなくなる
  • 擦れる痛み無し
  • タイトめなシャツも着やすくなる
  • 背筋が伸びる
  • 猫背が改善

あなたも騙されたと思って、まずは1枚お試しください。