【2019年】iMovieの動画をDVDに焼く方法(作成方法・書き出し方法)

「結婚式まであとわずか…やばい、早くプロフィールムービーをDVDに焼かないと…どうすればいいんだ」という方と、忘れっぽい自分の為にiMovieの動画をDVDにする方法(作成方法)を纏めます。

iMovieはDVDの作成機能がないのですよ。。。

スポンサードサーチ

0. パソコン以外に準備するもの

・読み込み書き込みができるDVDドライブ ※私はこれを使ってます。

・DVD-R ※私はこれを使ってます

大きく分けて4ステップで完了します

スポンサードサーチ

1. iMovieから動画の書き出し

[ファイル]→[共有]→[ファイル…]を押します。

下記の画面の通りに選択して右下の次へを押し、動画を書き出します。

下記の通り、mp4が書き出されました。

 

2. Burnという無料ソフトをインストール

https://burn.softonic.jp/mac/download

burnは、App Store から入手するものではないので、
下記の通り、[システム環境設定]→[セキュリティとプライバシー]から
[App Storeと確認済みの発信元からのアプリケーションを許可]
する必要があります。(画面左下のロックを解除してから)


※OSアップデートした時はこの設定が再度必要となります。

スポンサードサーチ

3. Burnの環境設定(事前設定)

地域設定を[NTSC]に設定

[MPEG2エンコードを強制する]を有効に

4. DVD作成

[ビデオ]タブの[DVD-Video]を選択後、左下の+ボタンを押し、
①でiMovieから書き出した動画を選択

mpgに変換するか聞いてきますので[変換]を押します。

変換が終わるとmpgファイルが表示されるようになります。
DVDの名前は PROFILE_MOVIE と入力し、右下の[ディスク作成]を押します。


※2バイト文字(日本語など)だとBurnが以上終了するみたいです。

これでDVDは完成です!!
この記事が誰かの為になれば嬉しいです。