一眼レフカメラを初体験(iPhoneユーザーの私が使用)

一眼レフカメラ レビュー

カメラはiPhoneカメラで十分と思っていた私ですが、一眼レフカメラを初めて使ってみたのでレビューします。

※iPhoneカメラユーザー目線のレビューになります。

一眼レフカメラは、DMMいろいろレンタルでエントリーモデルの[EOS Kiss X9]Canon 一眼レフ ダブルズームキット 2420万画素を借りました。

モノカリとも価格を比べて見ていましたが、最新モデルではなくて良かったので価格が安いDMMいろいろレンタルで借りました。

一眼レフカメラについて、以下のような悩みがある方の参考になれば嬉しいです。

  • 一眼レフカメラを購入して使いこなせるか不安。買うべきなのか。
  • 数万円〜十万円払って一眼レフカメラを買って失敗するのが嫌だ。
  • 手持ちのiPhoneと何が違うのか知りたい。

一眼レフカメラは初めてでも使いこなせる

一眼レフカメラ マニュアル

最初はものすごく不安でしたが、簡単に撮影する方法の見開きページがマニュアルにあり、そこを見るだけで簡単に使いこなせます。

そのほかにみたページは、レンズの取り外し方とSDカードの差し込み方くらいです。

初めてなので何から何までオート機能にお任せして撮影することができました。

一眼レフカメラの良いところ・悪いところ


(素人でもこんなのが撮れました)

一眼レフカメラを初めて使った正直な感想を書きます。

一眼レフカメラ(EOS Kiss X9)の良いところ10

  • ただただ画質が綺麗
  • ゴツゴツして重いかと思いきや想像を遥かに超えた軽さ
  • AF(オートフォーカス)モードだと、ピントが一瞬で合う(シャッター半押しするだけ)
  • シャッターチャンスを逃すことが少ない
  • シャッターを押した時の感触がめっちゃ気持ちいい
  • バッテリーを充電しなくても全然持つ(3日間充電なしで使いました)
  • 撮影した写真をすぐにスマホに送れる
  • 自動でストロボを使うか使わないか判断してくれる
  • 望遠レンズを装着すると遠くにいる子供の表情がくっきりと撮れる
  • カメラを覗くと撮影欲が止まらなくなる

一眼レフカメラの悪いところ

レンズについたホコリや汚れの除去の仕方がわからなかったです。

メガネ拭きで拭きましたが、それも正しいのかどうなのか・・・

悪いところとは少しずれますが、メンテが大変そうだなと感じました。

ただ、レンタルだからカメラのメンテのことを考えなくていいと思うとメリットとも取れます。

あと、SDカードは必須ですね。(これがないと保存できませんのでご注意ください。)

iPhoneと一眼レフカメラの違い

一眼レフカメラの画素数はiPhone11(約1200万画素)の倍です。

素人の私が見ても、iPhoneと比べると細部まで綺麗です。

ピントも一瞬で合うので、シャッターチャンスを逃しません。

カメラをストラップで首に下げて使いましたが、やはり荷物になります。

子供を抱っこすることが多いのでちょっと邪魔になりました。

ですが、持ってるだけでカメラ小僧感でます。

まとめ:一眼レフカメラはレンタル!

一眼レフカメラ レンタル

今回、一眼レフカメラを使ってみて、画質の凄さ・軽さ・ピントを即座に合わせてくれる点には驚愕しました。

iPhoneも負けてないと思っていましたが、やはり本家の一眼レフカメラにはかないませんね。

ただ現状では、私自身一眼レフカメラの使用頻度が少ないのでレンタルでOKだと感じました。

カメラは日々最新のものが発売されるので使用頻度が少ない方は正直レンタルでOKです。

価格は3日間で6,000円ちょいです。(2日間からレンタル可能)

1日あたり2,000円ほどで一眼レフが使えると考えると安い印象でしたので、今後も活用していこうと思います。
(機種の型を落とせばもっと安くレンタルできます。)

オモ写はもちろん、家族写真・旅行写真・風景写真など用途は多岐に渡るので、スマートフォンカメラユーザーの方は騙されたと思って一度使ってみてくださいね。

記事で紹介したレンタル屋さん

最後にいくつか成果物を上げておきます。(加工なし)

一眼レフ スパイダーマン